シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

九州ツー・阿蘇だ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いよいよ阿蘇山へ!

無事?に薬師林道を乗り越えて・・テヘッ
リアのネットに付いている空き缶が命のコーヒーですwニコニコ



たぶんブログ更新をしていると思われメール

耶麻渓を眺め。九州の山は形が変わっていて飽きないですねぇアップ

次はどんな驚きがあるのだろうとワクワクしていましたね~。少しクルマの渋滞がありましたがサクサク進みます。

九重、夢の吊橋にて。
ここの吊橋はどうやって吊るしたのか~なんて並さんと話していましたね~。ヘリコプターで吊ってきたとかw
しっかし高いところに架けたものですよビックリ
吊橋は渡れたのですが、ここではあえて塀を乗り越えられない図を演出w
この辺で、遠くに立ち上る煙が見えましたね~。
「なに?こんな所に工場でも・・・」と初めは思っていましたが・・。
その答えが・・・
長者原の信号を右折したときに・・・
わかりましたねキラキラ

並さんが「先へ~」と先頭を走らせてくれました。
クルマの流れも良かったのですが、ここは2~30km走行で、ひたすらメットの中で叫んでいましたね~~。
感動でほっぺたがブルブルしてました。ここはまた行きたい場所になりましたねぇ・・・。
とにかく、信号を曲がった瞬間のこの光景は忘れられそうにありません。
是非行ってみてください。

やまなみハイウェイを抜け、大観峰へ。
私にとっては、この「阿蘇を遠くから眺める場所がある」という考え方に感銘を受けました。
もちろん、間近に見る阿蘇は雄大で、素晴らしい山並みです。
またそれを、遠くから眺め、改めてその美しさを感じることができる場所がある、という所に「優雅さ・寛大さ」を覚えました。
とにかく、長者原を右折です(笑)

この日の予定を聞いていなかったので、行く先々、ワクワクします。
次は阿蘇の山頂へ行くというじゃありませんか!!
この辺は、山頂から溶岩が流れたと思われる、「溝」が、日に照らされて、その陰影の見事なことウワーン
ああ。これを書いていて、また行きたくなってしまってます・・・w

草千里ヶ浜へ。
このあたりに来ると、噴火している阿蘇の雲煙が近づいてきます。
またこのカルデラのすごいこと・・・。遠く昔に噴火した様を思い浮かべました。
写真ではわかりづらいかもしれませんが、ここは湖に降りられます。
中央付近にいるのが人なのですが、その大きさがわかると思います。

もうこの辺は右左、きょろきょろしながら走っていました・・。

山頂をバックに。うろ覚えですが、「坊中坊」というところだったような・・・。

さていよいよ、テン場へ向かいます。
写真右手にスーパーがあるのですが、ここで買出し。
ここのアゲは絶品ですw
ちょうど2000円お買い上げごとにくじ引きをやってたので・・・・
引きましたが、4等2つ。
でもここのスーパーのおじさんは気前が良い、というか半ばやけくそ気味で、これももってけ~、あれももってけ~といろいろなものをくれました。

通潤橋です。ちょうど放水してましたね~チョキ

鮎の背橋。ツーリングマップルでも紹介されている橋です。
この橋、赤に見えますが、近くに行って見ると金鯉のような色をしています。
この先、某所で野宿するのですが・・・。
なんとデジカメのバッテリーが切れましたねガーン
夕方に着きましたが、二人とも、ペンタを持っていたので、重ね合わせて設営。
あっという間に宴会場ができましたが、地中に一枚岩があるようで、ペグが刺さりにくかったですねタラ~
とりあえず、続くです。
あしあと

大きな地図で見る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 阿蘇って雄大ですよねぇ。
    写真も上手に撮れていますね。
    あぁ~あ、又行きたくなっちゃいました、近いのに(笑)

  2. だめオヂ より:

    ウズウズ、イライラ、カリカリ・・・ う~ん(;´Д`)

  3. たそがれライダー より:

    阿蘇はいいよねー
    あいにく、私が行ったときは雨でトホホでしたが、もう一度、時間をかけて行きたいところですねー

  4. indigo より:

    並さん
    やはり阿蘇は四季、雨、雪など自然すべての姿を見たいですね。
    次回行くのが楽しみです(行くのか?!)
    お近くにお住まいでうらやましい。
    でも関東にも素晴らしい山々があるので、これから行ってみたいです。。林道は冬季閉鎖が多いですが^^;
    オヂさん
    >ウズウズ、イライラ、カリカリ・・・ う~ん(;´Д`)
    その後「ビューン」でw
    たそがれさん
    阿蘇いいですよね~。
    雨の中の風景も良いと思いますよ。神秘的そうで。
    今度一緒に行けるといいですね^^

  5. ライダー より:

     なるほどぉ、並のお風呂屋さんの記事ではルートがいまいち解りませんでしたが、豊後から入ったんですねぇ、私は湯布院のバイク展示場が見たくて湯布院からやまなみハイウェイに入りました。
     その前に、霧島高原を走ったときに九州の雄大さに触れ感動した後だったのですが、それを上回る感動がありましたねぇ。
     やまなみから阿蘇に近づいて行くのも、大観峰から見るのも、草千里に入ってからでも凄かったのを思い出します。
     阿蘇は修学旅行で行っていたんですけどねぇ、何を見てたんでしょうねぇ。ひょっとするとバイクで行かないと分からないのかも知れないですねぇ。
     北海道ばかり行ってる人はかわいそうですよねぇ、、、、、、それとなく(^^;)。
     九州は、半クラ!さん、並のお風呂屋さん始めたくさんの方が迎撃してくれるから楽しいですよぉ、、、、、それとなく(^^;)。

  6. 半クラ! より:

    1時間半も走れば着いてしまうオイラは贅沢ですね。
    この風景はホント凄いの一言ですね。

  7. だめオヂ より:

    >、、、、それとなく(^^;)。
    ん?呼んだ~?( ̄〇 ̄;)

  8. indigo より:

    ライダーさん
    霧島も素晴らしいですよね^^
    今回は遠くから見るだけだったのですが、もったいないことをしたなぁと思ってます。
    阿蘇は今回、4回行きました。後に記事アップしますが、由布院からやまなみ入っても素晴らしいと思います。
    今回は秋~冬だったので、今度は萌えるような緑が見たいと思ってます。
    北海道も良いですが、秋田、青森の山々、白神山地なども良いですし、男鹿半島、竜飛崎のほうも趣があって好きですねぇ。
    >九州は、半クラ!さん、並のお風呂屋さん始めたくさんの方が迎撃・・
    九州に急襲して吸収された・・とドクロさんところで書いたのですが・・・夜は・・・
    素晴らしく楽しかったです!!w

  9. indigo より:

    半クラ!さん
    うらやましいですねぇ。
    関東でも普段見慣れている道でも「ハッ」とさせられることがありますので、山は素敵です。
    やはり日本を愛する(柄でないが・・)ということが大事なんだと思います。
    オヂさん
    >ん?呼んだ~?
    きっと九州が・・・・^^;

  10. ライダー より:

     秋田は、十和田湖の辺りをちょっと踏んだだけなんですよぉ、おかげでなまはげには襲われ無かったんですが、台風のおかげで蔵王も見ていないし、、、、、、。
     去年の7月に行ったんですが、奥入瀬の緑は良かったですねぇ、あいにく雨でしたが、、、、、(^^;)。
    >オヂさん
     私じゃ無くって、阿蘇が呼んでます。

  11. JOHN より:

    ふ~ん。
    同じようなとこ走ってるね。
    長者原から見る硫黄岳、きれいだよね。
    登山してみるとまた違った風景で感動しますよ。
    阿蘇の草千里は小学生の時
    「クソ千里」って呼んでました。(笑)

  12. indigo より:

    JOHNさん
    >同じようなとこ走ってるね。
    おお、そうだったのですね~^^
    >登山してみるとまた違った風景で感動しますよ。
    登山はまた格別でしょうね~。
    昔、山好きな人は、何であんな過酷な思いをして登るの??なんて思ってましたけど、最近、わかりかけてきました。
    >阿蘇の草千里は小学生の時
    「クソ千里」って呼んでました。(笑)
    教えちゃだめですよw

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です