シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

林道探索・北茨城~奥日光

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008/12/19 天候 晴れ
ちょっと走りすぎました・・。
帰ってみたら、GPSのオドメーターが635km。
東京~青森までいける距離を走ってきました^^;

関東とはいえ、標高が高いところの林道は冬季閉鎖、もしくは雪で凍っているため、この時期に行ける林道をTMで探していました。すると、北茨城になにやら林道が密集しているところが。
それぞれは短いのですが、その方面の中で、割と長めの林道目指して、バイクを走らせました。

まずは坂庭入宝坂林道へ。この林道はなぁ。農道のような林道で景観もあまり開けず・・。

路面は固く締まったダートが続きます。私的にはいまいちな感じ。
11kmの林道ですが、素通りのような感じで進みます。
次の林道は八溝真名畑林道。八溝山を一気に上る林道です。
TMを見ていて、思いましたが、福島県、東北方面は林道がものすごく多い。
それでもって、支線が多い。
時間があれば支線を行くのも面白い、、と思いつつ、今日は目指す場所が他にあるため、次回の予定にしました。

八溝真名畑林道にて。
もうすっかり枯れてしまった林も、寂しい感じです。冬の到来を告げているよう。

このあたりは間伐が盛んに行われているようで、このような材木置き場が多数、点在していました。

八溝山の頂上付近にある、展望台。
おそろしく寂れた感じがありましたが、入場料100円となります。
受付がちゃんとあって、人いないんだろうなぁ・・と思ったら、ちゃんとおじいさんが受付に。
100円払って展望台へ登ります。
登る前に、私のほかに、1台、スクーターが止まっているのを目に。
展望台へ登ると、ユーザーである人が居り、しばらくおしゃべりを。
彼のいでたちは、サンダル、Tシャツ、薄手のジャンパー、サングラス、と劇団ひとりが演じる、茨城のヤン○ーのよう。この時、気温は3度。水戸ナンバーだったので、それほど遠くはないのかもしれないが、それでも凄まじく寒かったろう。。
まあ、オイル交換は何キロごとにやったら良いか?なんて話し込んで、展望台を後に。

展望台から見える那須の山々。八溝山の後はココを目指しました。
展望台からの眺めはさすがに良くて、那須、赤木、日光、つくばの山々が一望できます。
さすがに富士山は見えず。それでも見えるときがある、というのだから、やはり富士山は高い山なんだなぁ。

八溝山を下る途中。

どうした!?俺?

那須に着くあたりで、気温もだいぶ上がり、冬のツーリング日和。
那須の牧場の緑が、冬にしてはやけに青々しく生えていて、写真だけ見たら夏の様w
そこから帝釈山にある、川俣檜枝岐林道へ行くため、R121から湯西川温泉方面へ。
ココでは湯西川ダム建設工事真っ最中で、常にダンプが通行している状態。
しかも、道が泥水で汚れていて、かな~りダルダルな道でした。
湯西川温泉手前のGSで林道の情報を聞くと、林道入り口の土呂部峠では既にゲートが閉じられており、通行できないだろうとの事。
そこで、GSの横に入り口がある、前沢稲が沢林道へ。

こちらは既に雪の模様。
2回くらいコケながら・・。

何とか峠を越すことが出来・・・。
この時、既に時間は4時近く。帰りは夜中になるなぁ。。と覚悟を決めました。

林道を走り終え、霧降高原道路に続く道で。
ココは有料道路になっており、路面凍結、積雪があるとのことなので、こちらを避け、今市のほうを抜け、帰路へ。
関東の方では、少し標高の高い林道は、冬季閉鎖か、積雪があり、なかなか思ったように行かないですね。
そうなると、千葉、茨城の標高が低いところの林道に、おのずと焦点が絞られるわけですが、今、在住しているところから、千葉、茨城ってなんとなくアクセスしにくい感じがして、敬遠していたんですよね。
しかし、千葉へはアクアマリンが(高いけど・・)茨城は常磐道、常磐道へ続く高速道路が発達しているようなので、冬シーズンはそちらへ行くことが多くなるかも。
いずれにせよ、福島の林道、奥日光の林道、東北の林道は、また日を改めて行ってみたいと思います。
あしあと

大きな地図で見る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 素朴な疑問で、失礼します。
    お仕事は自営業なのですか?
    自由に使える時間を沢山お持ちのようで。

  2. indigo より:

    ジェベリスト777 さん
    こんにちわ。
    >お仕事は自営業なのですか?
    いえ、会社員ですよ。
    私自身は「自営業」=「時間がある」と思いません^^;
    時間は作るものですし。

  3. そうでしたか。
    やはり北海道と首都圏の会社の違いを感じますね。
    道内では未だに土曜日が休みでない中小企業が多いんです。
    ましてや、(制度上はあっても実際に)有給休暇を満足に取れる会社がなんと少ないことか・・・・・
    道内の大多数のリーマンは、日曜・祝日に「なんとか時間を作る」
    ・・・・・そんな状況です(++;

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です