シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

西伊豆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年 12月27日~28日の記事 天候ピー晴れ
先日、だめオヂさんにお誘いいただき行ってきた伊豆、実は年末にも訪れておりました。
冬場、関東の山場の林道はほとんど閉鎖。
舗装路でも道は凍ってるわで、必然?的に伊豆への道を選んだのです。



伊豆の林道をいろいろWEBで調査すると、ほとんどの林道が、頑丈なゲートに守られ
通行ができない状態となっている、と知りました。
10数年前4駆に乗っているとき、富士山周辺の林道も通行禁止なったのを思い出します。
それでもいくつか通れそうな林道があったので、2008年最後のキャンプはそこで焚き火でもして・・と思い
圏央道~中央道~富士有料道路を使い、伊豆半島を目指しました。

以前より、人間にたとえるなら、阿蘇山は男、富士山は女、と思っていましたが、
山にも男山、女山というのがあり、富士山は女山となることを知りました。
なるほど、富士山が良く見える周辺では
「私、キレイでしょ」と云わんばかりに、その巨大で美しい姿を見せてくれます。
夏山も良いですが、やはり、富士山は冠雪している姿が美しいですね~。

達磨山展望所にて。
ここから見る展望は、富士山はもちろん、駿河湾、南アルプス、中央アルプスまで見渡すことができます。

西伊豆スカイラインより。
眼下に見えるのは戸田(へた)の町。
地元に住んでいるおじいちゃんと話を。最近、ヘリポートができたとか。
確かに、災害などがあった場合、道路崩落などあれば、この町は孤立状態になりそう。
静岡県はいずれくるであろう、東海地震に備えていろいろな対策を講じている。
西伊豆スカイラインは修善寺より、土肥(とい)へ抜ける場合、富士山を背負って走るため、ミラー越しに富士山が見えます。
次回は反対方面へ行こうと思い・・・

土肥中央林道へ。
林道自体は、舗装路、ダート、舗装路といった半ダートなのですが、クルマの通行はないのでしょう、
荒れたままの道が続きます。
たまに見える、南アルプス、富士山が美しく、そんな景観のテン場を探しに入ります。

富士山は見えないが、駿河湾を見渡すことができる、絶好のロケーションの場所を見つけ、ここでテントを張ります。
町に買出しに行き、戻ると軽トラが2台。
鹿と猪を狙っているマタギさん。成果を聞くと、鹿一匹という。
もう一匹狙うため、一台は山の上のほうへ。
もう一台は残り、クラクションを鳴らしっぱなしに。
なるほど、こうやって鹿を驚かすのだなぁ~。

海から来る風が強かったけど、ココ最高。
薪は豊富にあるし眺めが良いし。
プチかまどはここで初デビューを果たしたのでした。
ビール飲んで、肉焼いて、芋焼酎に入る頃は、100均の椅子に座っているのがつらく、周辺の石を枕に寝転がりw

そういえば、最近、カメラを変えました。SONYのα200というモデルです。
カメラ好きの友人より、タダ同然で手に入れました。しばらくはこれで勉強です。
長時間露光とかで遊んで、いい具合に酔っ払ってきたので、ずっと焚き火タイム。
豊富な乾いた手ごろな大きさの薪がゴロゴロしてるので、天国です。

この日は#3のダウンシュラフを使用。夜中寒くて起きるかなぁ・・と思いましたが、ぐっすりと眠れました。
しかし、すごい風が下から吹き上げます。
テントを撤収し、他の林道へ行きますが、いずれも頑丈なゲート。
林道走行はあきらめました。

旧天城トンネルにて。石川さゆりの「あまぎぃ~ごぇぇ~~」の部分だけ頭の中で響きます。

河津のループ橋。秩父のループ橋なぞ目にないな。
2周半くらいするのかな?
円がきっちり重なっていて、設計は大変だったろうなぁ。
この日は早めに帰ろう~。年末だし、と思い、伊豆の海岸線を東京方面へ。
湯河原あたりの丘に、いくつもの風車が見えます。
風車なんて見たら、行かなきゃ。と思って、地図なしで風車を頼りにバイクを走らせました。

と、いきなり現れる風車。この辺は建造中のようで・・・・

羽が転がってたりw

この日はかなり暖かく、ジャケットのチャックを半開にして走行。
海の先には大島が見えます。
まぁ~腹も減ったし、年末だし(?)飯は豪勢に行こうね、ってことですし屋へ。
豪勢って言っても回るやつですがw
好きなだけ食べたら3500円も食ってしまった・・・。でも旨かった~~。
行くときと同じ様なルートを通り、埼玉へ帰ってきましたが・・・

ツーリング中にパッキングなどの事を考えていたので、荷縛り用のバンジーコードを買いにホムセンへ。
ウチのほうのホムセンはすごい。広い。何でも揃う。
だけど端から端まで歩くと疲れる。たぶん500mくらいあります。
でも100円ショップみたいで楽しいですけどw
歩くと健康に良いしね~ってことで。
そんなこんなで、2008年のツーリングは終了。

大きな地図で見る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 伊豆の林道、ホボ全滅ですかぁ~!
    ヤッパ、ゲート封鎖される前に色んな所を走りたいですよね。
    もう二度と走れないのかも知れないからね。。

  2. indigo より:

    →並さん
    こんな記事があります。
    ttp://www.mapple.net/tw_column/0410.html
    まあ、言っていることもわかりますが、今後30年以内に
    発生する東海地震の確立が80%超えるとか・・。
    そういう観点から見ると、矢張り災害に対して予算を多く取り、
    こちら(林道)のほうの予算は削られる=閉鎖っていうのが
    自然な流れなのかなぁ・・・と漠然と。

  3. ドクロ より:

    冠雪した富士山・・・
    いいですね~。
    行ってみたい。。。
    富士山周辺の林道を走るなんて羨ましいです。

  4. だめオヂ より:

    やっぱ、富士山はいいねー
    日本人だねー(^^)

  5. indigo より:

    →ドクロさん
    来てください~。
    半クラ!さんもおっしゃってましたが、北上されるかもしれないとのこと。
    私は
    恵那→木曽福島を抜け→諏訪、松本→八ヶ岳→富士山方面~
    みないなツーリングコースを考えてます。
    レポしたいのですが、今は雪、雪、雪でいけそうもないので
    できる範囲での情報を集めてます。
    その前に九州に行きたいなぁ・・・(笑)

  6. 半クラ! より:

    なんだか良いロケーションの中キャンプしてますねぇ。
    富士山なんて上空からしか見たこと無いし・・・
    あれれ!クロノスだ!
    やっちゃいましたね。
    良かテントでしょう?
    素敵なキャンプですね。

  7. 半クラ! より:

    追記!
    なんだか凄くコンパクトなパッキングですね!
    どうなってるのですか?

  8. indigo より:

    →オヂさん
    >やっぱ、富士山はいいねー
    ええ、矢張り、この雪化粧した富士山がよいですかねぇ。
    そういえば、温暖化のせいで、富士山のてっぺんにある
    「永久凍土」が溶けて、だいぶ山自体、やせたみたいです。

  9. indigo より:

    →半クラ!さん
    へへへ~買っちゃいましたねぇ
    半クラ!さん、並さんとキャンプするときは目印つけないと・・
    パッキングは、この時、1泊だけでしたので、最低限のものだけ。
    調味料とか、着替えとか持っていかず~の結果です。

  10. ウニパパ より:

    野宿、いいですね~
    オフならではですね。
    オフ車欲しいな~

  11. indigo より:

    →ウニパパさん
    一度やるとやめられなくなります(笑)
    >オフ車欲しいな~
    欲しい!って思ったときが買いどきですよぉ~^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です