シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

雪中キャンプin信州平谷(1)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2009年1月17日 天候 晴れ
BE-PALって雑誌を買ったんですよ。
焚き火特集やってたので。
その記事が面白くてですね・・・・。いてもたってもいられなかったので・・・
行ってきました。信州へ。


その特集は焚き火を「会社」に見立てるとのこと。焚き火株式会社です。
たとえば、オキに使う小枝を「平社員」。少し太い木を「部長」。大木を「社長」とか。
なるほど、そうやって見ると組織の構造に似ているなぁなどと思いつつ、それじゃあ部長を燃やしに
会社のウサを晴らしに行くかぁ。と。
それから、関東の林道を走って数日過ごすとどんなコースが良いか。と先日考え、
恵那→木曽福島を抜け→諏訪、松本→八ヶ岳なるコースを組み立てたのですが、そういえば恵那には行ったことがない。
それじゃあ、恵那の林道に行って、焚き火をしよう!とワタシ的短絡思考の結果、信州方面へバイクを走らせることに決めました。
念のため、WEBで林道の通行止め情報なるものを見ましたが、ん~なんか通れそうな感じ。
とはいえ、岐阜は恐ろしく寒い、ということを確か九州に行くときに、フェリーで聞いたことを思い出しました。
まあ、通れなかったらそれで、日帰りでいいやぁ~とまたあまり考えず、家を8時頃飛び出しました。

甲州付近に来ると、南アルプスが迫ってきます。
後ろを振り返れば富士山。

私はどうも富士山みたいな「ド~~ン」って感じの山より、連峰のほうが好き。
見ていて飽きないんですよね~。この手の山は。
富士山は近くによって見ると、はじめはその雄大さにホゲ~っとしますが、どうも飽きる。
富士山はいろんな遠目の場所から眺めたり、朝日、夕日があたって色が変わる様子などが私は好きです。

写真だと。。ウデのせいもありますが、表現できません。
やっぱりここは自分の目という史上最高高性能のカメラで見てもらいたいものです。

中央道の、双葉SAの展望台にて。
遠くに富士山が見えます。
少しかすんでいて、カメラには写らなかったのですが、綺麗でしたねぇ~。

で、反対側を見ると、今度は八ヶ岳が。
この山も素晴らしいですねぇ。
山すそが広がっていて、

近づいていくとまた綺麗です。
昨年アタックした黒河内林道ってのがあるんですが、その林道へ続く「金沢林道」から見た八ヶ岳も綺麗です。
あの辺の林道は標高が1700mくらいあるので、景観も良いのでしょうねぇ。
早く春が来ないかなぁ。。春でも凍結で通れるか心配なのですが。。。

だいぶ進んで、駒ヶ岳SAにて。
この辺に来ると、右には中央アルプス、左には南アルプスの山々ってな景観が続きます。

SA(サービスエリア)のため、林が邪魔ですねぇ。
今度は下道で来たいものです。

高速は飯田で降り、R153を平谷方面へ、そこからR148に抜け、林道を目指そうと思いましたが。。。
R148に入ったとたんに雪道となり。。時間も14時頃でしたので、林道はあきらめました。
日帰り覚悟で、先へ進んでも。。と思いましたが、気温3度くらいの中を走ってきたので、
とても引き返す気にはなれず。。。しかも夜になれば凍結が怖いな。。と思い、野宿しようと思い
この川沿いの空き地みたいなところでテントを張ることにしました。

なんか。。かわいいですよね。
日のあたるところだけ、雪が溶けてなんともよい感じです。

ここは平谷の道の駅。温泉が併設されています。
近くにスキー場があって、スキー帰りの人がたくさんいました。
そんな中、オフブーツでガッシャガッシャ歩いていくと、
「ママー、あの人、スキー場からブーツのまま来てるよ~」
と子供に笑われます。
「違うんだよ、おじさんはバイクで来たんだ」と心の中で答えますw
テントを張って、薪を集めたら温泉でやっとこさ、暖まることができました。

温泉を出て、交通表示板を見ると、気温は-3度。
今日、明日のこの辺の天気予報、を見ると、最低気温は-7度となるようです。
集めた焚き木を、プチかまどサイズに折、暖をとります。
今回は社長サイズの薪は用意せず。
少数精鋭の平社員を元に焚き火を。
はじめ、雪の上にプチかまどを直置きだったので、雪がとけ、プチかまどが沈んでいきます・・・。
沈まないように、下に大き目の木をひいて、焚き火を楽しみました。

部長が燃え尽きましたw
この時、プロトレックで気温を測りました。
見ると6度とあります。
あれ、壊れた?と思ったら、小さく「-」と。
最後に見たのがマイナス10度。その後計測不能に。
プロトレックが測れる気温は-10~60度までですので、マイナス10度よりはもう少し気温が下がったようです。

それでもビールが旨い。でも寒くて酔っ払わない・・・。
この後、焼酎をストレートでしこたま飲んで、やっとフラフラしてきた頃を見計らい、就寝。
流石に寒いだろうと、シュラフ2枚重ねで眠りに着きました。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. やるねぇ。
    見ていても寒そうで◎ですねぇ(笑)
    シェラフ2枚で暖かかったでしょ!?
    しかし、平社員ばかり集めてもなぁ~
    部長じゃなくて
    課長代理だったんじゃないの(笑)

  2. だめオヂ より:

    「ママー、あの人、雪ん中のオウチ建ててるよー 寒くないのかなぁ?」
    「違うんだよ、おじさんはドMなんだよ」と心の中で答えますw

  3. indigo より:

    →並さん
    シュラフ2枚で暖かいのですが・・・
    朝、1枚脱いでましたww
    しかし、平社員の大事さを実感できましたね~w
    →オヂさん
    >「違うんだよ、おじさんはドMなんだよ」と心の中で答えますw
    ウケる~ww大爆笑。
    心の中ではどMで良いんだけど、子供に答えるとき、どMって
    なんて言えば良いかなぁ~~。
    いぢめられて喜ぶ人?w

  4. ドクロ より:

    凄いです。雪中キャンプ!
    したことないけど寒そう~ですね。
    私は耐えられそうにありません。。。

  5. -10度の中でキャンプ!
    やってみたーい、けど、やりたくなーい。どっちや!
    シュラフから出る瞬間が耐えられるかな~(^^;

  6. 半クラ! より:

    やってるねぇ!貴方はキャンプツアラーの鏡だ!
    ドM根性出しまくってますねぇ(笑)
    極寒キャンプかぁ~・・・
    しこたま飲んだら眠れますか・・・
    やってみたい気もしますねぇ(笑)

  7. pickupcamper より:

    indigoさん、
    -10℃で、お酒をたらふく飲んで眠るなんて・・・本格的ですね、
    でも、
    熟睡に向かうのか、凍死して永眠に向かうのか???紙一重では?
    プチかまどは、いまのところユーザーが限られているので、
    他に身元が解るものがなくても、購入者リストからindigoさんと
    特定できますが・・・・嫌ですからね~

  8. ウニパパ より:

    Mですねぇ(^^;
    あとは年越し宗谷しかないですね。今年の年末、アタックしてみては?

  9. だめオヂ より:

    来年の今頃は「いい奴」だったよな~のお題のブログがいっぱいw( ̄〇 ̄;)

  10. indigo より:

    →ドクロさん
    雪中キャンプは何度か経験がありますが、
    焚き火が沈みます^^;
    →たそがれさん
    私もやるか?やらないか?って聞かれたら。。
    やめるかもですね!!(笑)
    →半クラ!さん
    >貴方はキャンプツアラーの鏡だ!
    ありがとうございます^^
    でも私は半クラ!さんの記事を見て、景勝地の看板とか
    丁寧に写真をとられている部分を見て、半クラ!さんも
    キャンプツアラーの鏡だ!
    と思いましたねぇ(笑)
    でも影響受けてますよ。
    →pickupcamper さん
    まあ、馬鹿な奴だと笑ってやってください^^
    →ウニパパさん
    >あとは年越し宗谷しかないですね。
    そうやねぇ~(笑)
    ^^^^^
    >今年の年末、アタックしてみては?
    今回、一泊だけで、テントは結露→凍結→とけてべしゃべしゃ。。
    という状態だったので、連泊は少し経験つまないとです。
    でもカブがあるので。。空輸して。。。と色々妄想してます^^;
    →オヂさん
    宗谷行くときは一緒に行きましょうねぇ~(爆)
    もちろん!せいろを持ってw

  11. マリーパパ より:

    -10度・・・
    冷え込んで朝2度とか1度はありますが
    -10度ですか。。。
    雪の中でのテントとか体験してみたいけど、
    鹿児島でわざわざ雪の中テントしてたら警察に捕まるかも。。。

  12. indigo より:

    →マリーパパさん
    はじめまして~^^
    鹿児島ですか~。2~3度行った事がありますが、
    桜島の雄大さに感動したものです。
    桜島は冠雪なんて。。しませんよね?
    するときがあれば見たいものですね~。
    色々なキャンプの形がありますが、季節で言えば
    やはり春~秋が最高ですね~。
    今後ともよろしくです^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です