シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Zoilレポ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たいしたレポではないのですが・・^^;
結果から言うと、あまりわかりません。
メカニカルノイズは増えたような気がしますダウン



今まで入っていたオイルを抜きます。
前回は九州ツーリング中、宮崎で入れましたので、そこから2000kmくらい乗った後かな・・?
まあ、それなりの色をしています。
オイルを抜き取り、Zoilフラッシングを1リットル。純正を0.3リットル投入。
アイドリングか、走行10~15分とありますので、15分ほど近所を走りました。

フラッシングオイルを抜き取ります。
Zoilは全オイル量の8%~10%を入れる、とあります。
MD22はフィルタ交換時1.6リットルですので、Zoilは160cc投入。他純正で。
しばらく暖機した後、140km走行。

左から
・もともと入っていた交換前のオイル
・フラッシングする前のオイル色
・フラッシング後のオイル色
・140km走行後のオイル色
です。ホワイトバランスとかあるので、あてにならんかな・・・。
Zoil投入後、気づいたのですが、タペット音がするようになりました。
たぶん、タペット音。カチカチカチカチ・・・。
中古で買ってから一度もエンジン開けてなく、走行35000kmくらい。
そろそろエンジンO/Hの時期でしょうか・・・・あ~また金がかかる・・・・。
やはり、オイルとかは安くても良いので、コマめに変える、というのが良いかと思いました。
まあ、タペット音と決まったわけでもないので、次週、よくチェックしてみます汗
PS:34200km

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. だめオヂ より:

    そーだなぁー、オイル交換くらいは自分でやらなきゃなぁぁ!(>_<)
    って昨年も言っていたなぁ>自分(>_<)
    タペット調整も自分でやるの?(゜◇゜;)

  2. indigo より:

    →オヂさん
    いや、信頼できるショップでしたら、お任せしても良いと思いますよ。オイル交換。
    そう言ったところは、以上とかあった場合、ちゃんと申告してくれると思いますし。
    >タペット調整も自分でやるの?(゜◇゜;)
    無理っす^^;
    マフラから白煙も出ますので、オイル上がり起こしてると思います。
    サービスマニュアル見ると、ステムシールの交換とか書いてあります・・
    この際なので、エンジンのO/H考えてます。
    府中にストラーダさんっていうバイク屋さんがあるのですが、そこでお願いしようかなぁ・・と。

  3. ウニパパ より:

    ZOILのうたい文句の「金属表面の再形成」というのが、引っ掛かるのですね。傷付いた表面を滑らかにするというのは、表面を溶かして滑らかにするのか傷を埋めて滑らかにするのか・・・どっちなんでしょう?

  4. indigo より:

    →ウニパパさん
    う~ん、HP見ると、
    「熱と摩擦により化学変化を起こし・・」
    「きわめて滑らかな状態に改質・・」
    とあるので、幾分か溶けるような印象を受けますね。
    マイクロロンって試したことあります??
    あれも同じようなものでしょうか。。

  5. ウニパパ より:

    「溶ける」となるとピストンとの関係が気になりますね。
    以前そうゆうことをバイク屋から聞いてZOILはやめました。
    今は、「オイルの油膜により摩擦抵抗を減らす」といううたい文句のニューテックのオイルを使っています。
    今までカストロール,WAKO’S,モチュール,ニューテックと使ってきましたが、ニューテックはいいですね。モチュールもいいのですが、タレが早いんです。3000kmも走ればタレてきます。ニューテックは5000kmは持ちます。それでいてモチュールより安いのでお財布にも優しい。
    マイクロロンは使ったことないです。

  6. indigo より:

    →ウニパパさん
    なるほどですね~。ベアリング効果かぁ。
    この辺のエンジンオイルとなると、それぞれ特性があって
    それらを知ってから使用する、というのが正しい使い方ですね。
    ニューテックは興味がありますね。
    値段もお財布に優しいです^^
    情報、ありがとうございました。

  7. me06xr より:

    暫くのご無沙汰ですね、ME06です、のっぴきならない事情で最近ブログも更新できていないのですが・・お元気そうですね?良かった・・
    私のことはともかく・・ゾイルは今の前のME06に入れたことがありますよ、走行は20.000Kmほどのときでしたが、な~んにも変化は体感できませんでした・・。
    フラッシングOILとかは・・主観ですが、止めといた方がいいように思います、エンジン内部に残ったOILを全て流しだす事は避けた方がいいと思われます、フラッシングでかなりオイルっ気がなくなってしまうから当然タペット音も大きくなるものと思われます・・(タペットは年に一度は調整しましょう!)。
    百害あって一利無しとバイク屋で聴いたことがありますよ、そのゾイルやフラッシングオイルにお金出すなら、モチュール等の高品質のオイルを入れたほうがいいと思われます。
    35.000KMでダメになるようなホンダRFVCエンジンではないと思います。

  8. indigo より:

    →me06xrさん
    どもども!
    Zoil、結構皆さん試しているのですね~。
    私も体感できませんでしたので、次回はウニパパさんに教えていただいた、ニューテックを使ってみるつもりです。
    フラッシング!知識なくしてやるものではないですね・・・。
    ネットの風評だけで試したものです^^;
    勉強になります^^

  9. ME06XR より:

    indigoさん元気そうですね?よかった!
    タペット調整はシクネスゲージがあれば自分で出来ますよ、マニュアル通りにやればOK牧場!ですが、白煙となると・・・ムズイ状態ですね。
    ピストンリングやシリンダの磨耗でその隙間からオイルが燃焼室に入ってしまうのがオイル上がりでバルブステム等のヘッド周りの磨耗でオイルが入り込むのはオイル下がりと言われるそうです、どちらにしろ限度を超えると白煙が出ます、黒煙ならガスが濃いと考えられますが・・白煙だと・・。
    一先ずタペットを標準値にして白煙の出方を見てはどうでしょうか?それでも白煙出るなら腰上のOHも考えないとならないかもしれませんが。
    後、カチカチ音はタペットとは限らず、カムチェーンが伸びてしまったときも出ますよ。

  10. indigo より:

    →ME06XRさん
    ははぁなるほど。
    マニュアルで「白煙がでる」→ステムシールの磨耗とか書いてありました。オイル下がりなんですねぇ。。
    白煙は常にではなく、エンジン始動時に出ます。
    燃焼室に入ったオイルが燃えているんですよね?コレ。
    タペット調整・・・その前にトルクレンチを買わなければ・・
    今までトルク管理していなかったので、コレこそまずいなぁと^^;
    勘トルクです・・・
    カムチェーン・・・カムチェーンテンショナが入っていても伸びたら
    だめなんですよね。
    いずれにせよ、サンデー整備にはちと荷が重いので、バイク屋さんで
    見てもらおうと思っています。
    閑話休題・・ME06XRさん、暖かくなってご都合が良い時でも
    焚き火しに行きましょう~(笑)

  11. indigo より:

    →ME06XRさん
    タペット調整・・簡単そうですね。。
    とりあえずシックネスゲージとトルクレンチ買って来ます(笑)

  12. ME06XR より:

    indigoさん、トルクレンチはまああったほうがいいですけど、私は今まで勘トルクでやってきましたよ、トルクレンチ使うと調整がしにくくなると思います、タペット調整は簡単ですが求める数値にするのは初めてだと少々難儀すると思いますが、ぜひトライしてみてください。
    コツは標準値にしてロックナットを締めこんだらシクネスゲージを一度抜いて再び挿入!!してまたゆっくりと抜く(私が書くといやらしいですね)
    抜くときにゲージの硬さを確認してくださいね、硬すぎてもダメ、ユルユルだと気持ちよくない?例えるならナイフでチーズや羊羹を切るときのような硬さがベストだと教わった事があります。
    一番いけないのは隙間が無さ過ぎることです、最悪バルブを押してしまって圧縮が抜けてしまい本来の力が出なくなります。
    暖かくなったらお会いしたいですね~今しばらくは諸所の事情でなかなか暇になりません、5月くらいになればもしかすると少し余裕ができるかもしれませんので、その時はまたよろしくです。
    アッ、そうそう思い出しました、XLRのマフラー出口に指を入れたことはありますか?(変態だと思ってるでしょう?)突っ込んだ指には当然煤が付いて真っ黒になっているでしょうけど、その煤は乾いた煤ですか?それとも2ストのようにオイル交じりで湿っていますか?オイル混じりの煤ならかなりオイル燃やしてしまっていると考える事ができます、まあ一つの判断基準ですから絶対にそうだとは言い切れないのですけどね、一度指入れてみてもいいのではないでしょうか?

  13. indigo より:

    →ME06XRさん
    >一度抜いて再び挿入!!してまたゆっくりと抜く(私が書くといやらしいですね)
    すげぇウケるんですがwww
    喫茶店とかで、
    「挿入してゆっくりと抜くんだよぉ」
    とか、
    「指、突っ込んでみた?」
    とか話してたら、間違いなく誤解されますwww
    ・・・嫌いじゃないですが!!
    マニュアル見たらタペットアジャスティングホールはトルク管理されていないところなので、できそうですね。
    ちょうどKTCの24mmメガネもあるし。
    きっと「パキっ」とか言うんだろうなぁ。
    怖いですが、快感音ですww
    羊羹の手ごたえ、すごくイメージしやすいです。
    ・・・・週末、指入れてみます。
    乾いていたら、ちょっとコスってみます(爆)

  14. ME06XR より:

    タペットホール・キャップはおそらく硬く締まっていることでしょう?
    24mmメガネをしっかりと奥までハメテ(おいおいまたかよ!)緩めるときに硬いな?と思ったら必要以上に手で緩めない方がいいかもしれません、そんなときはプラハンマー等でレンチをコンコン!と軽く(あくまでも軽く)叩いてやるとインパクトレンチの要領で緩んでくれると思います。
    ここの六角をナメタラ大変ですから・・ね!後キャップのOリングも安いもんですから4個用意しといた方がよろしいかと思います。
    検討を祈ります。

  15. indigo より:

    →ME06XRさん
    >おそらく硬く締まっていることでしょう?
    熱膨張と収縮を繰る返している所ですものねぇ。。
    ネットで見ると、ココ、割ってしまってる方もいたので
    それだけが心配です・・。
    緩め方までご教示いただいて恐縮です。
    Oリングは新品に変えるようですね。。
    またパーツを頼まなくては!
    いずれレポしますね。
    きっと、良い結果で!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です