シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アルプスの中年オフ2009-2日目

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

5月3日(日)天候 晴れ

この日の天気が心配でしたが、この晴れ具合だったらアルプスの山々は見れそう。
前日は何時まで飲んでたろう。
皆さんとは、6時起床、8時出発しましょう~と言い合って寝ました。



5時頃ワタシは目が覚めまして、とりあえず昨日の宴会場へ行くと・・・なんと!キャンドルがまだ点いていました。
ネイチャーもがんばって、オガ炭を真っ白にしてくれました。

にわかせんべいが朝飯??
いやいや、昨日作ったトン汁が余ってましたので、ご飯を炊いてもらい、トン汁丼に。
最高においしかったですね。
撤収も終わり、いざ出発。
・・・先頭を走るのなんて、久しぶりなので、早速道に迷いながら・・・
お恥ずかしいことに、並さんの地図サポートを受けて、なんとか、県道8号線、大平街道へ入ることが出来ました。

前日の宴会で、その地、その地の名物が食べたいとおっしゃっていましたので、峠の茶屋で・・

五平餅を人数分頼みました。
お茶と、おしんこ付です。
後々お会いしたライダーさんにお聞きしましたが、五平餅も、その地によって、味付けが違うらしいです。
ここのは、甘辛い味噌味でした。

「スカタンベンチ」で物思いにふける人・・・
三度笠をかぶった旅人に見えてきます(笑)
このあたりを通過する頃は雲が出てきてしまいましたが・・

何とか、アルプスの山に会うことが出来ました!駒ケ岳の山々です。
今回、ツーリングコースを考えて、非常に悩みましたが、激混みの観光地へは行かず、中央アルプス、南アルプス、
八ヶ岳を見てもらうことをメインと考えていましたので、この山が見えてひとまず、ほっとしました。
・・・一方、その頃では、本日から合流される、サンデンさんが大渋滞を抜け、キャンプ場へ向かわれている・・・
昨日の連絡では、お昼頃、キャンプ場で、落ち合って、その後、林道へ行きましょう、と打ち合わせしておりました。
この写真を撮っていたのは12時半頃でしたので、コチラのほうが少し遅れ気味・・・
この日の予定では、この後、一本、林道を通って、キャンプ場へ向かう予定でしたが、一気に現地へ向かうことにしました。
現地に到着すると、すでにサンデンさんが、いらっしゃっていて、テント設営まで済まされておりました・・。
皆で、テントを張るにふさわしい、ベストポイントに設営されていましたので、我々も、その周りにテントを張ります。
雨が降った場合を考え、ペンタ2つつなぎの屋根も作って、いざ、林道へ!

一本目の林道は、町道高嶺線。
この林道は、泥質の道です。一部轍が深くなっていたりするので、そのあたりを皆さんに伝え、GO!
あわじさん、並さんの後に続きましたが、やっぱり第一コーナーを越えたら、タイヤが巻き上げる煙とともに
すでに姿見えずww

景観が開けたところで一休み。
入笠山が見える場所です。
ワタシはここで、次の林道、黒河内林道を通って、あの山を目指しますよ~なんて講釈たれていました(笑)

林道を走り終えて、バイクを並べて写真を撮ります。

こんな模様です。
その後、ふもとに下りて、ガソリン補給。いよいよ、屈指のロングダート、黒河内林道へ!
コチラは、町道高嶺線と違い、締まったダート道。
しかも直線が長い。
これは楽しんでもらえるだろう~っと思い、高嶺線を先に走ったのです。

が・・・こんな状態に・・。
ロケハンに来た、1週間ほど前には走破出来たのですが・・・これは残念でしたねぇ~。
このとき、すでに夕方の5時。
ちょっと無理をしちゃいましたが、林道から見ることが出来る、アルプスを見せたくて、女沢林道へ向かいました。

ここは皆さん、感嘆されていましたね!
オフ車と林道と山って、とっても似合うと思います。

この後、温泉に入って、キャンプ場へ戻ると、我々が張っているテント場近くに新しい、テントが増えています。
近くに行くと、焚き火台で一人焚き火をしている方が・・・
「おつかれさま~」っと話かけてくれます。
おそるおそる・・
「ライダーさんですよね?」
「そうで~っす。」
お会いするのは初めてだったので、すぐにわからずにスミマセンでした(笑)
この日は、から揚げと、野菜のてんぷらを。

から揚げをあげる人。すご~~~っく真剣な顔をされています。
ワタシは、並さんに習って、野菜のてんぷらを作ります。
揚げて、皿に乗せて
「隣に回して~」
ってな感じで皆さんに食べてもらいます。

写真がないって?
揚げ物をするときって写真を撮る暇が無くてですね・・・(爆)

いろいろな話をしましたねぇ~。
ライダーさんの知識の豊富さにはびっくりしました。
聞けば、何でも答えてもらえる・・・・
知らないこともいっぱい教えてもらいました。
こうやって、ためになる話、良いこと、良い道具が、人づてで広まっていく。
キャンプの醍醐味のひとつだと思ってます。

焚き火をしていると、時間を忘れますが・・・・

コチラの方が、いつもの状態にwww

でもたまに起きます。でもまたお休みされます。

そんな状態を繰り返し、本格的に・・・・
時間も12時近くだったでしょうか。

火も落ち、みんな自分の寝床に帰って行きました。
<3日目に続く>
足あと

大きな地図で見る

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ライダー より:

     林道は今でも割と残っているんですねぇ、TTRに乗ってた頃にもっと真剣に探せば良かったなぁ。
     テントは半クラ!さんのが特徴的だしモンベルがあったしすぐ分かりましたが、暗くなっても誰も帰ってこないので、何かあったのか林道で野宿しちゃっているのかちょっと寂しかったですよ。
     コースを見ると、安曇野、白馬の方は走っていないようですね、次回はそっちも良いかもね、林道が無くオンロードばかりじゃつまらないかなぁ。リフトで上がって北アルプスから見る風景もお勧めですけどねぇ。

  2. だめオヂ より:

    いいなぁ、いいなぁ~、もうこの言葉しか出ないよ~(^^)

  3. 写真が綺麗・・・・。
    あと丁寧に書かれているので解り易いわ。
    もちろん自分のやっつけ日記とは全然違いますねぇww

  4. ドクロ より:

    アルプスのどの写真を見てもいいですね。
    言葉では言い表せません。

  5. indigo より:

    →ライダーさん
    結構、探すと林道は残っていますね~。
    先日、雲海探しに行った時の林道は、3年前、道が崩落
    してそのままのようですし、まだまだ遊べそうです。
    今回は、黒部ダムとか、大町あたりも考えたのですが、まず、冠雪された山だろう~と直感的に思ってしまいました。

  6. indigo より:

    →オヂさん
    あそこのキャンプ場、GWやら大型連休以外は空いているのでお勧めですよ!ぜひぜひ~。

  7. indigo より:

    →並さん
    そんなことないですよ~~。
    並さんのUPの早さには頭が下がりますww
    記事を見ていても、面白いですし。

  8. indigo より:

    →ドクロさん
    山に魅せられる人の気持ちがわかるような気がします。
    アルプスの山々、写真も良いですが、やはり、自分の目で一度・・
    機会があればお越しくださ~い。

  9. たそがれライダー より:

    いやぁー、何度みても、うらやましー。
    ねぇねぇ、半クラ!さんが2脚イスをぶっ壊したってぇ?
    よっぱらって、イスが燃えたとか。。。。
    どーして、おせーて(笑)

  10. syu1392 より:

    にわか煎餅はベティちゃんですか?w
    それにしても記事の構成がウケますwww
    次の日も楽しみにしております(^^)v

  11. 半クラ! より:

    あわじさんのオチ具合が良いですねぇ(笑)
    ちょっと前の話ですが、妙に懐かしい感じです。
    楽しかったですねぇ。
    豊かな時間、やっぱりキャンプツーリングの醍醐味ですね!

  12. indigo より:

    →たそがれさん
    半クラッシャーのわけは・・
    たぶん、メタボが原因だったかと・・(爆)

  13. indigo より:

    →しゅーちゃん
    にわかせんべいはね、昔は1種類しかなかったみたいなんだけど、
    ベティちゃんが入っているのは「あたり」なんだって!!
    んなぁわけないww

  14. indigo より:

    →半クラ!さん
    ホンとですよねぇ。
    懐かしい感じがしますよ!
    でもね、四国以来、毎月、半クラ!さんと、並さんとはお会いしているような、錯覚におちいったりもします。たま~にww

  15. grm より:

    女沢林道の写真すごいですねぇ!!!
    実際に見るとなるとさぞ美しいことでしょう・・・
    そしてそこに並ぶオフ車。たまりません・・・
    いつか行ってみたいものです^^;

  16. indigo より:

    →grmさん
    林道から見える景観は最高でしたね~~。
    写真だと、伝えにくいのが、残念なところ^^;
    >いつか行ってみたいものです^^;
    是非是非~いらっしゃってください~

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です