シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

予定は未定(第一部)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

※ちょっと長いので、2部構成になってますww
2009年6月13日(土)AM10:30~
この日の予定は
AM10:00~14:00・・・フロントフォーク組み立て&ゲット
PM15:00~・・・上尾のライコランド(バイク用品店)でXRのハンドル周りのパーツゲット
PM16:00~XRにパーツ取り付け
っつ~予定でした。
で!


今回はフォーク商人さんのところにME06のFフォークをゲットしに行ってまいりました(笑)

到着すると、既に作業準備がww
以前、ME06XRに乗せてもらったのですが、Fフォークのしなやかさが忘れられず・・・
もう1セットあるというので、格安で譲ってもらう約束を以前からさせてもらって・・・
この日に至ったわけですww

無理にお願いして、勉強のため、一緒に組んでいただきました~汗
スライドメタル類はまだ使用できるので、ダストシール類を新品のものに。

フォークオイルは、商人さんと同じ、カワサキの5番を。
オイルも緑かと思ったら、キレイなピンク紫色をしています。

今回のポイントはココです。
インナーロッドにチューブをつけて、そこからオイルを入れるのです。
フォーク組み立て後、チューブをストロークさせて、エア抜きをするのですが、そのエアの元は、ロッド内にある空気。
ならば、その空気を失くしちゃえ!っていうアイデアです。

これが、ME06のフォークスプリングです。
BAJAのスプリングは、下部のほうがコイルの巻きの密があがっていく(と思ったのですが)
こちらは全部均等なコイル巻きとなっています。
「これがしなやかさの原因かもね~~」なんて話をしながら作業を続けます。

オイルを入れた後。
インナーチューブからオイルを入れる方式でやった場合、ストロークさせると、「ゴボゴボゴボっ」と
エアが抜ける音がするのですが、ほとんどエアが入っていないのでしょう。
音がしませんwwww
しばらく放置して、作業完了!
ストロークさせてみますが、すげぇしなやかでコシがあります。
組み終わったところで、フォーク商人さんにお礼を言い、XRのパーツをゲットしに、上尾へ向かうのでありました。
<つづく>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. フォーク職人さんが近所でよかったね(⌒^⌒)b うん

  2. indigo より:

    →並さん
    ホントですわ~。
    色々お世話になっておりますです^^

  3. 半クラ! より:

    うぅ~ん・・・。
    なんだかチンプンカンプン(←古っ)ですたい。
    オイラだったらショップ任せだな(^^ゞ

  4. indigo より:

    →半クラ!さん
    信頼できるショップが一番っす。
    九州に行ったとき、あのショップは信頼できる~と
    思いましたよ。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です