シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

紀伊の林道へ(1日目)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

合宿せねば。
1日目の1つ目の林道に行った時、そう思いました。
地図上に乗っていない林道が多いですよ。紀伊半島。
それら全ては行けずとも、堪能するには1週間は欲しいと思いました。



XR650Rでははじめてのロングツーリング。
本当は天気が良ければ東北の林道へ行って来ようと思っていましたが、あいにくの天気。
それならば、と紀伊半島は護摩山の林道へ行き先を設定しました。
3日間の連休で紀伊半島へ行くためには高速移動が必要ですので、今回はフルで高速道路を利用しました。

富士五湖有料道路の料金所を抜けたところにて。
ちょうど出発前に、富士山頂の冠雪がとけたっつーニュースを見たばかりでした。
この時期になると、富士山は緑に萌え出しますww

富士五湖有料から、御殿場ICから東名へ。
乗る前くらいからポツポツと雨が。
急いで合羽に着替えて、準備万端で高速移動に備えます。
まあ、合羽着たらすぐ止んだんですがねww
合羽着ると雨止むの法則ですww

浜名西ICで東名を降り、伊勢湾フェリーに乗るため、伊良湖へ。
ココは道の駅にも成っていて(道の駅クリスタルボルトという)観光客で賑わっていました。

切符を買うために並んでいると、目の前のおばちゃんが1割引券をくれるという嬉しい出来事が!
ありがとう~おばちゃん!

乗船して、椅子に座り窓の外の海を眺めていると、先ほどのおばちゃんが
他人のような気がしないから~といって、冷凍みかんをくれました!
甘くて旨かったぁ~。
もちろんフェリー内でのソフトも欠かしませんww

さてさて、新しいパンツですが、ワタシが痩せたせいか?ぶかぶかなのです(笑)
船を降りたらどうにかしよう。と思い、100円ショップへ。
・・・魔法の鉄板探しちゃいますね。習性でww

で、事務用のデカクリップを買って、ウエスト調整クリップにしますww

準備も?整ったので、志摩半島をちょこっとめぐります。
写真はパールロードと呼ばれる県道128号線。
車もまばらでしたので気持ちよかったですね~。

そこから国道をいくつかつないで、1つ目の「佐渡林道」を目指しました。
この辺はシダの群生地のようで、写真は国道なのですが、こんな感じの道がいくつも続いていましたよ。
・・・で方向音痴のワタシ。
道を間違えて、林道に到着した頃は4時頃になってしまっていました。

ココの林道は、地図上では佐渡林道~大又林道とつないで、元の国道に戻る林道です。

入ってすぐの頃は走りやすくてよい林道でしたね~。
カーブも緩やかで。道質も適度に締まった感じでした。
初めて行く林道でしたので対向車に注意しながら進みました。
が・・・

進んでいくと、熊野古道のような石が出現してきまして・・
その上には苔が生えていますww
で、最終的には・・・・

苔だらけにww
緩やかに左カーブしているのがわかりますかね?
でもね、ココは神秘的でした~。
宮崎アニメの木霊がいそうな雰囲気。

石の上の苔。
まずバイクじゃ滑りますよねぇ~。
で、これ以上行ってはいけない感じがして、引き返しましたよ。
夕方でしたし、ココで転んでトラブル作ったら洒落になりませんww

歩いて少し進み、そこからパチリと。

この辺一帯がこのような杉林になってまして、ご神木のような大きな木も。

下る道すがらで、支線?のようなところがありましたので少し遊びました。
でもコレ、多分、作業道ですね~。
つづら折が多い道は、林業の作業道が多いです。
この時宿泊地は七色の里キャンプ場か、下北山スポーツ公園キャンプ場のどちらかにしようと
考えておりました。
結局、温泉が良さそうな、下北山へ。
するとワタシと同じ事を考えてやってきた、YAMAHAのディバージョンの方が。
聞けば東京からやってきたというじゃありませんか!
その後、少しお話して、ワタシは買出しへ行きました。
帰ってきて、「一緒にどうですか~?」とお声掛けいただき。。

ブロガーの乾杯をしていただきましたよww
ハンドル名XTさんと言われておりましたので、XTさんで。

XTさん、浜名湖でうなぎを買ってきたと言われ、うな丼を作っていただきましたねぇ。

次の日も連泊されるということで、そこもワタシと一緒。
じゃあ、2日目も宴会だね~ということで、行った先で、一品アテを買ってくる約束をして、
バイクの話やら、次の日の予定やら馬鹿っ話やらしてww
焼酎、ウイスキーと酒盛りが続き・・11時か12時頃寝ましたw
<2日目へ続く>

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. だめオヂ より:

    オバちゃんと野郎にはモテルようでwww
    しかし、凄いところを走ってるなぁー(・・;)

  2. ライダー より:

     いやぁ、凄い道ですねぇ、バックに写っている杉林は間伐されてないのでいつ崩れてきてもおかしくない様子ですねぇ、ご無事でなによりです。
     苔をタイヤで削ると山が襲ってきそうですねぇ、熊野古道も近いし高野山も近いので、サイキックバトルが、、、、(^^;)。
     それにしても最近は苔という言葉を良く聞きますねぇ(^^;)。

  3. grm より:

    六班でなんちゅー道をw
    当たり前なんでしょうけど、地方によって生えている植物が全然違うんでしょうねぇ。
    九州から出た事がほとんど無いのでわからないんですが、
    いつもindigoさんの林道の写真を見て、
    その雰囲気の違いに心躍らせています。。
    少なくとも自分が今まで走ってきた道とはまったく違いますねぇ!!
    くぅ、バイク乗りてぇ!!!

  4. robat7701 より:

    いや~キャンプでのバイク乗りとの出会いっていいですね。
    浜名湖のウナギ羨ましいぃ~
    あてに、冷奴ってのが渋いっすね。
    薬味があれば、ここは居酒屋かっ?て感じです。

  5. たそがれライダー より:

    えらく、バッギングがコンパクトですねぇ~
    日々、進化しているようで、すごーい。
    ガレ場、行ってみたいようなきもするけど、1人では危ないよね~
    しかも、650だから、身動きとれなくなる場合もあるし。。。
    行かなくて、正解です。
    和歌山にもいい林道があるんですね。行ってみたい。。。

  6. 確かにコンパクトに積載されている荷物には驚きます。
    こんな感じでパッキングできるとライディングも快適ですよね~。
    私ももっと精進します^^;;
    神秘的な林道は本当に・・・・木霊がいそうですね。
    そして美味しいうな丼も魅力的。
    楽しい夜が過ぎていったことでしょう^^。
    こういう出会いがいいんですよね~。

  7. indigo より:

    →オヂさん
    +オナゴにもてたら、更にうらやましがられるじゃないですか!
    と強がってみるww

  8. indigo より:

    →ライダーさん
    この苔が生えている道は、道全体で「来ちゃダメ!」
    って言われているみたいでしたよww
    音を立てると、道が崩れそうに感じられたので、そろ~~~っと
    走りましたww

  9. indigo より:

    →grmはん
    はやく嫁が戻ってくると良いねぇ。
    そうしたらすぐどこか出かけてね。
    面白レポート待ってますよww

  10. indigo より:

    →robatさん
    冷奴、最近好きなのです。
    GWにサンデンさんのを食べてから・・・ww
    手軽で夏にはもってこいですな。

  11. indigo より:

    → たそがれさん
    パッキングは、写真では上手く見えますが・・最低ですww
    もうちょっと精進しないとなぁ・・・と今後の課題にしております。。

  12. indigo より:

    →small stoneさん
    いえいえ・・これ+リュックなのですが・・
    後ろにくくりつけるパッキングはもう少し精進しないとです・・。
    いろいろやることがあって頭がイタイww

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です