シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そら君の育犬についての考え方

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

そら君が我が家に来てくれて約2ヶ月。
主は犬を飼うのが初めてだったので、何かあるたびwebを見ながら答えを探し、暮らす毎日でした。
特にyahoo知恵袋ばっかり見てたなぁww
はじめは特に何も考えず、そら君に対する考え方も特になく、トイレを教え
オスワリなどを教え、ご飯をあげ、散歩したりして、悪戯をすればきつく叱り、そんな生活を送っていました。


ところが
一ヶ月たつ頃かなぁ。
なんだか違和感を感じるようになりました。
オスワリもフセもちゃんとできるし、トイレはまだ覚えてないけど、言うことは聞いてくれる。
ただ、そら君が楽しそうじゃない。って感じたんです。
原因は飼い主だなぁと思うようになりました。
マニュアルどうりのしつけ。一貫性のない怒り方。褒め方。
散歩に出れば常に主の横について歩くことを強要していました。
親ばかですが、そら君はとても頭が良く、落ち着いていながらも利発な子です。
今までしてきたことがそら君には合っていないんだなぁ、だから楽しそうじゃないんだろうなぁ
と感じてしまいました。
飼い主も成長しなければ。
そんな風に考えるようになりました。
やりかたを変えよう。そう思ってこのblogを立ち上げてみました。
決してわんこに対し無理強いせず、一緒に暮らしながら楽しむ、という感じで。
そら君はこういう対し方が合っていると感じました。
このふた月、やってきたことは間違いではないけど、振り返ればそら君には合っていないなぁと感じました。
そら君と一緒に成長できたらな。と思います。
その気持ちになれたのは以下のサイトを読んでからです。

私は社会化のドッグトレーナー

ドッグウォーカー博士のスローライフ
今後も参考にしていきたいと思ってます。先生サイトとでも呼ぼうかな。
何にしても初めてだらけだけど、あまり肩肘張らずいけたら良いなぁ。
20120610-1.jpg
いつまでも元気で。楽しく行こうな。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です