シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

COEDO飲みくらべ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20120804-1.jpg
駆けずり回って買ってきた、COEDOビール。
川越百万灯まつりの時に飲んで、気になっていました。
ネットで調べてみると、おしゃれなHPが。
coedo-HP.jpg
HPを見るたび見るたび、全部飲みたくなってきて・・・全種類集めてきたわけです。
で、偉そうですが・・一つずつ飲みくらべをしてみました。
大した舌を持っていないので、あくまで自己評価です・・。


2012年8月4日
20120804-2.jpg
まずは伽羅(きゃら)という名前のビール。
「COEDO 伽羅 -Kyara-」
赤みがかった深い黄褐色、伽羅(きゃら)色のビール。白葡萄やスパイシーな柑橘を感じさせるアロマホップが香り、鮮やかで綺麗な苦みとともに口の中に広がります。6種類の麦芽の配合とやや高めのアルコール分が、味の膨らみと丸みあるミディアムボディを織り成しています。低温発酵ラガー酵母による、飲み応えがありながらもきれていく心地よい後味です。
アルコール度数:5.5% 原材料:麦芽・ホップ

※メーカー説明文です
20120804-3.jpg
ちょっと赤っぽい色をしてます。
さて感想を。第一印象は、「まろやかな感じのビール」
アサヒのドライが大好きって人には少し物足りないかな?
強い苦味があって、後味は好きな感じですね。
自分はもう少しキレがある方が好きです。
5段階評価で、星3っつって所でしょうか?
さあ、次。
20120804-4.jpg
今度は瑠璃(るり)という名のビール。
瑠璃。大学の時に別れた彼女の名だ・・・。
しょっぱい思い出とともに味わってみたww
「COEDO 瑠璃 -Ruri-」
クリアな黄金色と白く柔らかな泡のコントラスト。さわやかな飲み口が特徴のプレミアムピルスナービール。軽やかな口当たりながらも、深みある味わいとホップの香味苦味のバランスをとった上質な大人の楽しみ。飽きがこず、どんなお食事のも合うビールです。その透明感溢れる特徴にちなんで¥「瑠璃 -Ruri-」と名付けられました。
アルコール度数:5% 原材料:麦芽・ホップ

20120804-5.jpg
こちらはすっきりとした淡い色。
伽羅を飲んで、一時間経ってから飲んでみた。
色が綺麗な感じ。一口飲んでみる。伽羅に比べて、メーカー説明通り、「軽やか」感じ。
とっても飲みやすい。喉越しも程よい感じで、気持ちよく飲める。
伽羅を少し軽くして、キレをもう少し加えた感じ、っていうのかな。
ウマイです!
・・・
ごめんなさい。こんな表現しかできない・・・。
でもウマイです。何杯でも飲めそう。
5段階評価で星4っつ半!です。ワタシ的に。
2012年8月5日
さて二日目。
20120807-1.jpg
ここで、ひそかに楽しみにしていた、サツマイモの地ビール。紅赤の登場です。
「COEDO 紅赤 -Beniaka-」
赤みがかった琥珀色と香ばしい甘味が特徴の長期熟成プレミアムラガー。上質の麦芽と、川越産の金時さつま芋「紅赤」(焼芋加工)、そしてビール職人の出会いから生まれた類い稀な仕上がりです。7%とやや高めのアルコール分と、豊かなコクをお楽しみ下さい。※さつま芋を副原料とするため、酒税法上は「発泡酒」に分類されます。

20120807-2.jpg
赤いですね。完全に。
このビールはかすかに甘いです。その中に苦味が・・
いや、苦味の中に甘みが・・
ん~どっちだろ。
星は3.5って所でしょうか。
テケトーでm(_ _)m
さて次次。
待ってました!黒ビール。
20120807-3.jpg
「COEDO 漆黒 -Shikkoku-」
鮮やかな黒色と茶白色の細やかな泡立ちのコントラストが冴える長期熟成ビール。アロマホップは心地良い香りを与え、2種類のブラックモルトの他、6種の麦芽の配合が重たすぎないまろやかさと軽やかさのバランスを生み出しました。 艶のある黒色としっとりとした香味にちなんで、日本が世界に誇る最高の黒の呼称「漆黒 – Shikkoku」を名称に頂きました。

20120807-4.jpg
当たり前ですが、黒いです。
ワタシ黒ビール、大好物なので、とってもおいしくいただきました。
苦すぎない感じ。上品な苦さ。あっちゅう間に飲み干しましたね。
あーソーセージ食いたい!って感じも・・。
黒ビール好きなので、星は4つ!
20120807-5.jpg
さてこの辺で枝豆などをつまみにしましたね(ソーセージを食べたいと言いつつw)
枝豆食いながら、2本あっという間に飲み干しましたw
2012年8月6日
さて三日目。
いよいよお待ちかねの白いラベルのその名も「白 – Shiro」
20120807-6.jpg
「COEDO 白 -Shiro-」
無濾過ビールならではの明るくなめらかな白濁色が特徴の小麦のビール。小麦麦芽とそのために特別に選んだ酵母が醸し出す甘い香りは果実を思わせ、爽やかながらもコクが感じられる滑らかな舌触りと喉越しをお楽しみいただけます。 個性的な味わいながらも包み込むような優しい特徴とその色にちなんで「白-Shiro」と名付けられました。
ネットで見ると、これが一番好き!って人が多いですね。
何でも、酵母入りの無濾過のものは、COEDOの中でこれだけだそうで、なるほど、ちょっと白濁しています。
20120807-7.jpg
うん、確かにウマソウ。
値段もこれが一番高かったような・・・1本400円位したと思います。(370円でしたw)
赤が一番高いのかな。そうだ、赤が400円だった。
フルーティとか、甘みが良いと評されるようです。
ん~味音痴なので、果実の感じは、ワタシはわかりませんでした(´Д`)
ただ、甘さはちょっと感じたかな。
なんだか、メロンwith生ハム、みたいな料理に合いそうな感じです。
滅多に食えませんが・・・。
ワタシには勿体ないビールなので、星3.5!ってことで。
さぁ~3日かけて飲みくらべをしましたが、ワタシ的には値段も手ごろな「瑠璃」が良いと思いましたね。
味的にも好きですし、何よりも青が好きなので、青いラベルに一目ぼれです。
(色で決めるなって?まあ、色も味覚のうちでしょうw)
伽羅は色合いとかも良く、味わいも深い。漆黒もゴクゴク飲みたいし、紅赤は上品なサツマイモを味わうって感じ。白も確かにおいしいですね。すっきりした、それでいて少しの苦味。苦味加減が絶妙です。
まあ、総じて全部ウマイ訳ですわ。
ああ、やっぱりこんなオチ・・・
すいません、やり始めちゃったので、全部書きましたが、評論するほどの舌、ないですw
なわけで、ホントの所はアナタの舌で味わってください!
ウマイビールに間違いはないです!
川越をよろしくお願いしますm(_ _)m

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 半クラ!! より:

    うひょ~~!
    どれも旨そうw
    朝から刺激的ですwww

  2. nabe より:

    >半クラ!! さん、こんにちわ!
    > うひょ~~!
    > どれも旨そうw
    人それぞれで好きずきがあるので、なんとも言えませんが、
    ドイツとかのビールが好き!って人には合っているかも・・。
    や、適当なこと言えません(´Д`)
    > 朝から刺激的ですwww
    飲んじゃいますか!

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です