シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Mac標準アプリがすごい”プレビュー”簡単リサイズとトリミング

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20140118−1

WindowsからMacに乗り換えて、1週間。Macには感動しきりです・・。

ブログを書く時、Windows時代はMS Paintなど使っていましたが・・・・

Macの標準アプリ、プレビューはMS Paintなどメじゃない。

遥かに高性能なアプリとなっています(・∀・)

編集の基本?トリミング

写真を編集する上で、まず、トリミングしたほうが良いか?否か?を皆さんお考えになると思うのですが、いかがでしょうか?

トリミングは立派な写真技術と考えるワタシも、トリミングするべきか否かを真っ先に考えます。

プレビューでは簡単にトリミング・リサイズができちゃいます。

Macのプレビューで簡単トリミング!

まず、トリミングからです。素材として素敵な夕焼けの写真を用意しました。

20140118−2
まず、トリミングしたい範囲を選択します。

点線部分がトリミングされる部分なので、お好みで範囲選択。

範囲選択したら右上の鉛筆?マークをクリック!

20140118−5すると現れる「切り取り」ボタンをクリックします。

20140118−6

出来上がり!すっごく簡単です!

20140118−7

簡単リサイズ

お次はリサイズ。

現在の書き出しのサイズを見るには・・・・
[ツール]⇒[インスペクタを表示]とし・・・
20140118−8
ファイルの大きさ、サイズを確認します。
20140118−9

サイズは2402 x 1968

ファイルサイズは510KBと少し大きめですよね。

これを幅1024ピクセルの大きさに揃えます。

ツールバーの矢印が斜めに出ているアイコンをクリック。

20140118−10

カスタムで横幅を1024ピクセルにすると、自動で縦方向のサイズが決まります。

20140118−11

鍵マークをクリックし、解除すると、自由にサイズを入力できます。

20140118−12
出来上がり!
以上、Macのプレビューで簡単トリミングとリサイズでした!
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です