シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

Adobe Lightroomの段階フィルターが面白い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

20140310-5

写真の現像にはAdobeのLightroomを使用してます(・∀・)

20140310-1

 

先日撮影した、川島町の夕景。上記は生データです。これを現像していきます。

現像ですが、ワタシは基本的に、まずトリミングするかしないか?を決めます。

その後、露出、色温度、 コントラスト調整しつつ、白レベルなど調整って感じですかね?

ほとんど感覚でやってます・・・^^;

20140310-2

トリミングは結構、重要と思いますね。全然写真が変わってきます。

撮影するときはトリミングのことも踏まえている(つもりです・・)

 

20140310-3

Lightroomは段階フィルターをいう機能が有ります。これが面白い。

これを使用すると、部分的な補正ができるんですね〜♪

この記事の一枚目の写真が、いわゆる生データなのですが・・・

20140310-1

 

これだと、下の方に草が生えているのですが黒く潰れています。

20140310-6

 

これに段階フィルターを設定し、露出を上げると下の部分が明るくなるのがわかります。

これをポチポチ設定して調整してみました。

20140310-4

現像前と見比べながら調整できます。

20140310-7

 

こんな具合。

 

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. うーん、美的な才能がいるなぁ〜
    ワタシにゃ無理!?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です